地域医療に根ざした世田谷中央看護高等専修学校

看護の道へ

人がたずさわる職業にはいろいろありますが、人間本来のやさしさと思いやりの深い愛情を基礎とした看護の仕事は素晴らしいものだと思います。
世の中の人々の健康を守り、技術者として尊敬され、生涯医療にたずさわることが出来る資格を与えられた看護の職業を志すことは意義深いことではないでしょうか。

現在高齢化にともない、保健・医療・福祉の進歩はめざましく、高い知性とすぐれた技術をもった「看護」が社会から熱望されております。

学校長 岡田 錬之介