地域医療に根ざした世田谷中央看護高等専修学校

個人情報保護管理規程

世田谷中央看護高等専修学校(以下『本校』という。)では、本校の学生、教職員、臨地実習で関わる患者等の個人情報(以下『個人情報』という。)を取り扱うために、「個人情報保護管理規程」を定め、以下のような取り組みを実施し、個人情報保護へ継続的に取り組んでいきます。

1.個人情報の収集

個人情報の収集は、本校の業務上必要な範囲に限り、適法かつ公正な手段によって行います。

2.個人情報の範囲

学生が入学に際した書類の内容、ならびに学生の授業科目履修状況や学習評価及び進級に関する様々な学習評価の個人情報。
教職員の入職から就業中、退職までに係わる個人情報。
臨地実習においての実習記録・患者情報。

3.個人情報の利用目的

本校は、個人情報を教育活動及び学校運営上必要な範囲内で利用いたします。
利用目的を超えて個人情報を取り扱うときは、個人情報保護法第16条第3項に掲げる場合を除き、本人の同意を得ることとします。

4.個人情報の第三者への提供

本校は、業務上取り扱う個人情報を次のいずれかに該当する場合を除き、第三者への開示・提示はいたしません。

1)本人の同意がある場合

2)本校業務運営上必要な場合において、行政等公的機関、他団体、業務委託先に開示提示する場合。

3)その他、個人情報保護法第23条第1項に基づき開示・提供が義務づけられるなど正当な理由のある場合。

5.個人情報の安全管理

本校は諸規定を整備し、収集した個人情報の漏洩、滅失又は毀損の防止その他収集した個人情報の適切な管理のために必要な措置を講じます。万が一事件・事故が発生した場合は速やかな是正措置を講じます。
 

6.個人情報の開示・訂正・変更・利用停止

本人から保有個人情報の開示、訂正、変更、利用停止等の申し出があった場合は、本人であることを確認したうえで、法令の趣旨に則り適切に対応します。

7.法令及び規範等の遵守

本校は、本校が収集し利用する個人情報を保護するため、個人情報の保護に関する法令及びこれに関わるその他の規範を遵守します。

8.個人情報に関する相談窓口

世田谷中央看護高等専修学校
TEL:03-3429-7341

附則

本規程は平成29年8月1日から施行する